FRETバイオセンサーの臨床応用

蛍光バイオイメージングは、生きた細胞内でタンパク質間相互作用やタンパク質の構造変化を、高感度かつ定量的に測定することが可能です。私たちの研究室では、この技術的利点を活かして蛍光タンパク質のイメージングを臨床検査手法として応用することを試みています。慢性骨髄性白血病(chronic myeloid leukemia, CML)は、骨髄の造血幹細胞に異常染色体(フィラデルフィア染色体, Ph1)が形成され、白血病の原因タンパク質BCR-ABLが細胞内に出現し発症する血液のがんです。最近ではBCRーABLチロシンキナーゼに対する分子標的治療薬が適用されますが、薬剤の有効性は実際に治療を始めてみないと分かりません。

治療前から個々の患者さんに対して薬の有効性を判定したり、治療中に薬剤耐性細胞の有無を検出したりする技術があれば、はじめから効果的な治療を行うことができます。

bio_censor01

図2 BCR-ABL活性測定センサーPickles
BCR-ABLの基質であるCrkLはリン酸化されると構造変化を生じることが知られており、その両端にYFPとCFPを付けることで、BCR-ABLの活性に応答してFRETが生じるセンサーの開発に成功した。

私たちはBCR-ABLの基質CrkLとFRETの原理を利用したバイオセンサー Pickles(Phosphorylation indicator of CrkL en substrate、図2)を開発しました。また、それを用いることで、実際に患者さんから採取したCML細胞がどのような薬剤反応性を示すかを一細胞レベルで解析することを可能にしました(図3)。

bio_censor02

図3 Picklesによる薬効評価プロセス
患者さまから得た血球から、単核球分画を単離し、Picklesを導入する。24時間後にはセンサー分子の蛍光が観察可能であり,顕微鏡で一つ一つのFRET効率を測定できる。薬剤処理後にすべての細胞でBCR-ABLの活性が抑制(FRET低)されていれば薬剤が有効、抵抗性の場合にはFRETの高い細胞が残存する。

本技術を治療前のCML患者さんに用いることで、有効な分子標的治療薬を実際に予測できるようになりました。これにより、個々の患者さんに至適な治療薬を予め選択できると考えられます。また本手法には、生きた細胞を解析するという他の検査にはない特徴があり、薬剤耐性細胞のみを集めることも可能なため、薬剤耐性機構解明への発展も期待できます。

なお本研究は、科学技術振興機構(JST)の「社会還元加速プログラム(SCORE)(2019年度)」の支援を受け、一日も早く患者さまの手元に本技術が届くように、事業化を目指しています。

詳しくはHorizon Illumination Lab. Opticsのページを御覧ください。

【関連業績・参考文献】

A novel FRET-based biosensor for the measurement of BCR-ABL activity and its response to drugs in living cells. T. Mizutani, T. Kondo, S. Darmanin, M. Tsuda, S. Tanaka, M. Tobiume, M. Asaka, & Y. Ohba*. Clin. Cancer Res. 16(15): 3964-3975 (2010)

Commentary on this paper: Clin. Cancer Res. 16(15): 3822-3824 (2010) 

Improved FRET biosensor for the measurement of BCR-ABL activity in chronic myeloid leukemia cells. Horiguchi M, Fujioka M, Kondo T, Fujioka Y, Li X, Horiuchi K, Satoh A, Nepal P, Nishide S, Nanbo A, Teshima T, and Ohba Y*. Cell Struct Funct 42, 15-26, (2017)

シグナル伝達研究2008-’09 ―疾患発症の分子メカニズムと実現化する分子標的薬開発―細胞内シグナル伝達の可視化とその創薬への応用 大場雄介、津田真寿美 実験医学 25(15)(増刊) 206-213 (2506-2513) (2008)

バイオイメージングの基礎と応用 津田真寿美、大場雄介 細胞 41(11): 462-463 (2009) 

AACRによるプレスリリース
北大によるプレスリリース記事
日経プレスリリース

報道各社にとりあげられました
ネットワークニュース北海道(NHK、7/29)
道新ニュース(テレビ北海道、7/31)
北海道新聞(7/30朝刊)
読売新聞(7/29朝刊)
毎日新聞(7/30朝刊)
ロイター通信
BTJ アカデミック 7/29のアクセスランキング1位!